スペイン50シリーズNo.8。ドラマチックなバレンシア。


これまで訪れたスペインの中で私にとって最も美しい場所、それがこのバレンシアの旧市街だ。言葉では言い尽くせないほど素晴らしかった。その言葉にできない部分までもがこの絵から伝わっていてほしいと願う。

そして、川沿いの素敵な散歩道もあります。川は今では乾いた川床になっていて、小道になっています。

この川の散歩に沿って見るべき多くの興味深いものがあります。

上は私の最初の絵です。

これは日光が大好きです。

以下は私の2番目の試みです。

これは本当に単なるスケッチです。

建築の細部をどのように表現するかに焦点を当てていました。

以下は3回目の試みです。

私もこの絵に満足しています。

右側の建物の青のタッチが気に入っています。

これは、すでに紙の上にある暗い色のウォッシュに純粋な青を追加し、それを使い切ることによって行われました。

私はまた、絵の中でクールなブルーとウォームオレンジの強いコントラストを作り出そうとしていました。

そして、下は私の最後の絵です。

この絵を最初に完成したときは、絵が十分につながっているとは思わなかったので、最後の洗浄を行いました。これは非常に強い洗浄であり、さまざまな建物をつなげようとしました。

とても満足していますが、右側の建物のディテールが多すぎると思います。

私は別のことをする必要があったかもしれません、そしておそらくこれらの詳細のいくつかを消去します-特に私が思う右上隅で。

左側の建物のテクスチャーも色々と遊んだ-行き過ぎたかもしれない。

しかし、私はこの最終的な絵画をあまりきちんと注意深くしなかったことを嬉しく思います。

それは私が持っている大きな弱点であり、それは私の仕事の活力を殺します。

どのバージョンが好きで、その理由を教えてください。

Recent Content

© 2020 Copyright 私はイギリス人画家IN日本